ぐ ち お の 万 部 屋

日々の生活の中で起きることを、いろいろ載せようと思います。つたないブログですが、興味がある方はぜひご覧ください^^
ぐ ち お の 万 部 屋 TOP  >  釣り >゚))))彡

平成29年9月5日 劒崎の磯で鯵釣り!

久しぶりに釣りに出かけてきました~
今回もいつもお付き合いいただいているJUNさんと2人で釣行です。
ここ最近は鯵狙いの籠釣りで良い思いをしていないので、リベンジを
果たせたらいいな~と思いながらの釣行です。

午後1時に自宅を出発しJUNさん宅で車をチェンジし劒崎目指して出発。
途中エサなど調達しながら無事劒崎に到着しました。

釣り場につくと見たことのある背負子が目に入りました。
よくよく見ると変磯でお世話になっている岩沢さんでした。
しばらくぶりの再会でプチ談笑

その後満潮を迎えたので5時過ぎに実釣開始です。
IMG_0930.jpg


海の状況はほぼ無風で時々足元に波がかぶる程度の鯵日和の海況です。
なんとなく今回は釣れちゃうんじゃね?って感じがしてきました。

が、予想とは裏腹に、何度仕掛けを投入してもうんともすんとも言わず時間だけが過ぎていきます。
JUNさんは幸先よく鯵をゲットされた様子。その後メジナやらサバやらコンスタントに上げていきます。

干潮の一時間前くらいだったか、ようやく自分にも当たりがあり、サバをゲット。
しばらくして、ソコリ付近になったこともありアタリも遠のいていたのでタイドプールをうろうろしていると
JUNさんから呼ぶ声が。

「でっけー真鯛だよ~」といわれ行ってみると
「でけー、でかすぎる!」っていう真鯛が横たわっていました。

こんなの地磯で出るんだ~というような驚愕サイズ。先ほどお会いした岩沢さんも
モンスターサイズの真鯛を先日上げていらっしゃいますが、
変磯のメンバーおそるべし!

その後もJUNさんはクロダイを2枚とカサゴ1枚ゲットされ、自分に場所を譲ってくださろうと
声をかけてくださいました。
せっかくお声がけいただいたのですが、ちょうどその頃自分のところもポツポツあたりが出始まったので、
もう少し粘って鯵を狙いました。

型は小さかったですが、本命を2枚ゲット出来、ラッキー!
鯵をもう1枚釣りましたが、「どうせサバだろ?」と落ちた魚を適当に拾おうと思ってライトをつけたところ「おっ、鯵だ!ラッキー!」
拾おうと思って手を伸ばしたら、ピシャピシャ、コロコロと転がって最後は波に持っていかれてしまいました。
IMG_0931.jpg


今回は自分の釣果はどうでもよく、なんといってもモンスターを釣ったJUNさんデーの話題でおなかいっぱい。
クロダイなどお土産を沢山いただき、帰宅後も楽しみ。

今回もJUNさんとご一緒出来て良かったです。まさかあんなモンスターを目の当たりに出来るなんて。
釣り開始まえの、釣れちゃうかも予感はこれだったのか?と思っちゃいました。

JUNさん、今回もお仕事お忙しい中お付き合いいただきありがとうございました。
往復の運転も大変だったと思いますが、一番大変だったのは魚もって歩く帰りの坂道だったですね?
でも楽しく記憶に残る一夜になりました。
またの機会もよろしくお願いしますね~

平成29年4月18日 爆風の中、三浦でメジナ釣り~アホか~


今回はJUNさんと2人で爆風大しけの中、三浦で釣りしてきました。
早朝5時にJUNさんのお宅に到着。渋滞やら海苔採取のことを踏まえて早めに行動開始。

途中雨の中海苔やら砂やら採って、毘沙門に到着。
到着したころには雨も上がり、目的地を目指す足取りも軽くなります。
(ふつうは軽くならないと思いますが…)

磯に到着し竿の出せそうなところを見て回りますが…どこもダメそうです。
しかしそうも言ってられないので、とりあえず準備に取り掛かります。


外ガイドとインターラインの2本の竿を持ってきたのですが、どちらを選択すべきか…
結局外ガイド選択。理由はインターラインだと強風の時、竿が重いから。
この適当な選択が、のちの不幸を呼んでしまうとは…

コマセを準備し、仕掛けも作り終わったころ、半夜用のオキアミ、自分の食料がカラスに狙われ等で
心配になりました。
オキアミと食料を隠さねばと思い背負子を持ち上げた時に、背負子に掛けておいた竿が
ズルズルとなり、「穂先おっちまった~!」
しかもしかも、先日穂先を交換したばかりで、まだ一度も使用していないもの…
悲しい…心までも折れた…9700円…あぁ
救いは穂先1~2cmくらいのところで折れたので、詰めることは可能っぽい。

仕方なしにインターラインに交換。
9時ころ実釣開始。大荒れの海でちぎれた海藻が漂ってしまって仕掛けが安定しない。
どこに仕掛け入れても、すぐに海藻が絡む。竿を出すところも限られ、二進も三進も行かない状況。
JUNさんと相談し場所移動を決行。

着いた先は背風になるポイントもあるので、先ほどよりは竿を出せそう。おまけに海藻もそんなに
漂っていないので、釣りになるかな?という期待も持てる。
半夜用にオキアミを購入したが、この日のコンディションを考えると、日没納竿が良さそうなので
日のあるうちにオキアミも使ってしまえということで、海苔とオキアミとJUNさん特性のエサの3way
で攻めてみることにした。

海藻はいたるところに生えているようで、浮きが度々消し込まれる。当たりなのか、海藻なのか、
はたまたフグなのか…
何度となくその様な状況が続き、今度も海藻か?と思ったが合わせを入れると、魚信を感じた。

久しぶりに竿を曲げる引きを楽しんだ後、上がってきたのは、型は見れなかったものの、
29㎝のメジナ。今年初物であった。
FullSizeRender.jpg

JUNさんも海藻やら、フグのアタリなどで苦戦している様子。
そろそろ止めようか~なんて言っていたJUNさんだったが、最後の粘りがすごく
「来たよ~!」といって取り込まれたのは37㎝のメジナ。流石でした。

この日はかなりタフな釣りとなったが、かなり記憶に残る釣りとなったのも確か。
タイトルにも書いたが、アホか?ということをしていると楽しい。

JUNさん、いつもこんな日に付き合ってくださってありがとうございます。
またの機会もよろしくお願いしますね~ えっ、嫌?
それとメジナも美味しかったですよ~いつもありがとうございます。


平成29年2月11日 今年初のメジナ釣りで完ボ TOT

今回は久々にタケさん、JUNさんと今年初のメジナ釣りを計画。タケさんと釣りをするのは確か一昨年が最後だったと思うので、超〜久々。
今回はJUNさんの車に乗せて頂き、タケさんをお迎えに上がり3人で出発!
途中で海苔や砂を調達し劔崎を目指します。
現地に近づいたころ特攻さんからタケさんの携帯に連絡が入る。
これから合流するとのことなので、特攻さんとも久々の再会となる。

みんなで釣り座に到着し、暫しくだらなばなをしている時間が心地よい。
今回はJUNさんのある一言がツボにはまってしまい、腹筋が切れそうになる。

そうこうするうちに12時を過ぎそろそろお昼ごはん食べてしたくすっぺ!
ということで、準備に取り掛かる。

13時実釣開始
IMG_0745.jpg

この日は西南西の風が強く、やりづらい。
幾度となく仕掛けを投入するも、当たりすらなく撃沈。
武藤さんも途中で来られて、わざわざ自分の方まで激励に来てくださり、ありがとうございました。
ゆっくりお話もできずにすみませんでした。

この日の唯一の釣果が夕マズメのワンチャンスをものにしたタケさんが34㎝のメジナをゲット。
この渋い状況で流石ですヽ(≧∀≦)ノ

最後まで悪あがきをしてみたが、今回もぜーんぜんダメでした( ノД`)

タケさん、久しぶりに一緒に竿出せて楽しかったですね~またの機会もよろしくお願いしますね。
高速代もありがとうございました。
JUNさん、寒い中お待たせしちゃって申し訳なかったですm(_ _)m
しかも運転、高速代などもありがとうございました(・Д・)ノ
特攻さん、久しぶりにお会いできて良かったです。そろそろ身体に気を付けてね~って俺が言うな

平成28年12月30日 黒崎のホンカベにて釣り納め

今年の釣り納め釣行は長崎県の大瀬戸町と言うところにある黒崎の本カベに行ってきました〜
九州での釣行は3年半ぶり?

この日は北寄りの風がやや強く、北風に強いとされる本カベに義理の兄と二人で乗りました。
IMG_0728.jpg

義兄は底物、自分はメジナ狙いでAM7時過ぎ実釣開始。
大潮の上げの時間帯は左から右へゆっくりと流れていきます。
まだ、あたりも薄暗くウキも見えづらいので、オープンベイルにして当たりを待っていると
ラインをバチバチとひったくるアタリ!
そこで合わせるも、乗りませんでした。

しばらく同じ所で竿を振りますが当たりが無いので、プチ場所移動。

本カベの左側に入ります。こちらも左から右への流れがありますが、沖の流れよりも手前の緩やかな引かれ潮に仕掛けを入れてあたりを待っていると、綺麗にウキが入っていきます。
ウキが見えなくなる寸前で合わせると、ガツンと乗りました。が、しかししばらくやり取りした後、すっぽ抜けました(>_<)
その後も数回当たりが出ますが、食い込みが浅いのか、しっかり針がかりしません。

しばらくアタリが遠のき、潮も下げてきたので元の場所に入ろうとした時、流していたウキが綺麗にはいりました。
今度はきちんと寄せきり、何と姿を現したのは茶色い毒針君でした( ̄◇ ̄;)
結局30cmサイズのアイゴ4枚をゲット。多分針がかりしてなかったのは、アイゴの仕業ですね〜
本命は手のひらから足の裏までで、計4枚。
IMG_0729.jpg

ま、何も魚信を味わえないよりはマシでして、
引きは十分に楽しめたので来て良かったです^ ^

通えば面白い所では無いのかと思い、釣り座を後にしました。
IMG_0730.jpg

今回は義兄と共に撃沈でしたが、次の機会は良い思いをしたいですね〜

今年最後の釣りとなってしまいましたが、本ブログを読んでくださっている皆さま、今年も大変お世話になりありがとうございましたm(_ _)m

来年もよろしくお願い致します。
今後も楽しい釣行記になる様頑張りま〜す

平成28年12月6日 剱崎の磯でメジナ狙い‼︎

連休が取れたので、いつもお付き合い頂いているJUNさんをお誘いし剱崎でメジナ狙ってきました〜(・Д・)ノ
最近JUNさんは釣りが続き、体調がどうか気がかりなところもありましたが、OKとのお返事を頂けたので予定通り行くことになりました。

当日のソコリはAM2:25という事もあり、海苔の採取を考えると自宅を5時前には出ないと間に合いません。渋滞の無いことを願い、4:50に出〜発〜((⊂(^ω^)⊃))
予定通りJUNさん宅に6時過ぎに到着し荷物を積んで、いざ三浦へ。
途中海苔採取のため寄り道し、何とかギリの潮位でしたが海苔を取り終えました。

ぐちお 「今日何処に入りましょっかね〜?」
JUNさん 「剱崎か毘沙門かなぁ〜?最近剱崎活性良いからね〜」
ぐちお 「じゃ、着いてみて波と風の具合見て決めましょ〜」
JUNさん 「そだね。ところで、ぐちおさん夜どうするの?やるなら付き合うよ」
ぐちお 「三浦で竿出すの今年最後かもしれないので、ちょこっとやって良いですか〜?」

なんて会話をしながら半夜用の餌を買いにエサの釣り王さんに到着。

…って、店やってなくね?
今日は火曜日じゃんかよ〜∑(゚Д゚)

ぐちお 「今日は夜やるなって事ですかね〜?」
JUNさん 「ん~そかなー?でも近場の釣具店行ってみようか?」

お疲れのところ、心優しく付き合ってくれる、JUNさんなのでした。

少し遠回りをして半夜のオキアミとアミエビ購入し、目的地目指して車を走らせます。
南西寄りの風の予報でしたので、劔崎の釣り座は少し心配でしたが、
ここでJUNさんが以前入ったことのある釣り座を思い出したようで、
「そこ、見てみよっか?」と提案していただき、車中から海況を見てみると
「結構いいんじゃない?入ってみよっか?」
ということで、自分にとっては初の場所が今回の釣り座となりました。

いざ磯まで行ってみると、いかにも釣れそうな感じで期待値Up

ぐちお 「ナイス、JUNさん!めっちゃいいじゃないですか~」
JUNさん 「今にも出そうだね~。さっそくやっちゃう?」

いつもならダラダラ始めることが多いのですが、今日は自分もガチでメジナ獲りに来てたので
早速準備に取り掛かります。

10時過ぎ実釣開始
IMG_0718.jpg

初めての場所なのでどこから始めていいか分かりませんが、なんとなく勘を頼りに第一投目。
何事も起きませんでしたが、海の中の感じがだんだん掴めてきます。

しばらくするとJUNさんの竿が曲がりました。
なかなか大きそうな感じで、上がってきたのは37㎝のメジナ。
幸先の良いスタートが切れました。「自分も続けー」とばかりに竿を振ります。(あそこのじゃないよ)

何投か繰り返していると突然オープンベールにしていたリールからラインが出ていきます。
「フンガー!」と合わせを入れると乗ったのも束の間、ハリスからラインブレイク ( ノД`)シクシク…
傷が入っていたのでしょう。
気を取り直して釣りを続けていると、再びJUNさんの竿が曲がっています(右にじゃないよ)
今度上がってきたのは35cm。
俄然テンション上がって釣り続ける自分ですが、なかなか当たりがありません。

「まだ俺釣ってないじゃ~ん。でも出そうなんだけどなぁ~」と思っていた矢先
浮きがゆっくり入っていきます。
11:00待望のメジナです。今年になってまともなメジナ釣ってなかったので、小型ながら嬉しさもひとしおです。
IMG_0719.jpg

まだまだJUNさんの快進撃は続きます。自分の釣った10分ほど後、36㎝、35㎝と続けざまにGET。
流石JUNさんです。場所の見極めといい、釣りのテクニックといい、すばらすぃ~です。

その後しばらくあたりが遠のきましたが
12:45先ほどの場所よりも更に沖目のポイントをせめていると
ゆ~っくり浮きが入っていきます。しびれを切らして合わせたくなりますが、ガマンガマン。
浮きが見えなくなりそうなところで今日2度目の「フンガー!」
今度はきちんと乗ってその後やり取り開始です。
根に張り付かれるのが嫌なので、強引にリールを巻くのですが、近くまで元気の良いメジナを寄せるのは一苦労です。
糸鳴りの「キュイーン」という音が心地よく聞こえてきます。今もその時の音が耳に残っていて
なんとも言えない気分になります。
手前まで寄せたところで、もうひと突っ込みを味合わせてくれたナイスなメジナでした。
せり出した磯でライン切られるのが怖かったので、そのままぶりあげちゃいました(´∀`*;)ゞ

計測してみると41㎝のメジナ
IMG_0720.jpg

このころから、流していたポイントが逆光の影響できらきらしだしました。
浮きが見えないのでタケさんが得意のステルス釣法を真似てやってみました。

13:20 ベールを上げて待っていると、いきなりラインが出だしました。
ワンテンポおいて合わせを入れると乗りましたヽ(≧∀≦)ノ
上がってきたのは36㎝のメジナです。上げってきたサイズよりもステルス釣法で獲れた喜びが大きかったです\(^o^)/
IMG_0721.jpg

これを境にあたりが止まり、潮もだいぶ下げてしまったのでしばし休憩しようとJUNさんと磯のでうたた寝開始。
普段の疲れを癒すかのようにゆっくりとした時間を過ごしました。

JUNさんがいつの間にか取ってくれた画像
↑JUNさんがいつの間にか撮ってくれていた写真

潮も上げ始めて釣りを再開するも、当たりもなくこのころには風向きも北寄りの風に変わって、波も全くなく
べた凪状態。こんな状況ならやる気もべた凪状態。
日没まで竿を振りますが、結局何事も起きず。
この時「今日は早めに竿出して正解だったね~」JUNさんと二人でほっとします。

電気浮きに仕掛けをチェンジし半夜開始。
すると一投目で手のひらサイズの海タナゴ。元気よく浮きを引き込んだのはメジナではありませんでした^^;
朝の嫌な予感は的中!
結局その後はな~んにもなく半夜も終了となりました。

JUNさん、お付き合いいただきありがとうございました。お陰様で今年最後の三浦釣行で40UP獲ることが出来ました。
それと今回も吉○家ごちそうさまでした。コーヒーもおいしかったですよ~(*´v`)

またの機会は来年になってしまうかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたしますね~
お仕事もあるみたいなので、体壊さないように頑張ってくださいね~




訪問者数
プロフィール

ぐちお

Author:ぐちお
釣り、アウトドアなどの遊びが好きです。

家族、友人と過ごした1コマ1コマを綴っていきたいと思ってます。

最新トラックバック
リンク
ぐちおの万部屋 バナー
当ブログをリンクしてくださる方は、こちらのバナーをご利用ください^^
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR